無料サイトより有料サイトが断然セフレに会える!

出会い系サイトってご存じでしょう。

結構最近話題になっているみたいですよ。

その第一次ブームとはまさにインターネット普及の時代にあったのではないでしょうか。

でも、ブームになったけど、やや下火・・・。

何かサクラというものも出会い系サイトにはウジャウジャいるという話しではありませんか。

そしてアダルト寄りの普通の人がちょっと近付きにくいイメージも出来つつありましたよね。

確かに出会い系ってまだそれほど歴史も古いものではなく、しかしその中で試行錯誤を繰り返しているのです。

もっと昔のこと言えば、出会い系サイトってもっと健全なものでしたよ。

掲示板のような言われ方をしてその中で、全然危険性も感じないままに自分の住所や電話番号さらけ出してしまう人もいたくらいです。

現在個人情報に用心深い世界は別に出会い系サイトによって生まれたことではありませんが、しかし時代はかなり変わってしまいましたよね。

そして出会い系サイトの純粋もどっか失ったような感じで、運営会社もサクラを引きつれて営業主義に走っていった訳です。

無料の出会い系サイトなんてサクラがウジャウジャしているのでは・・・。

そんなこと言ったら、有料サイトだって、サクラが出来るだけ男性会員に課金してもらおうと頑張っているのです。

じゃあ、どっちもどっち・・・?

しかし、実際に会える率が高いのはやっぱり有料サイトの方なのではないでしょうか。

何故なら有料サイトの方がお金を払っている分真剣に出会いを求めている人たちが多いということなのです。

だから、実際にもっと出会いが多い出会い系サイトを作るのなら、入会金でももっと高く設定してしまう方がいいかもしれないですよね。

するとそれだけやっぱり真剣に出会いを考えているということにはなるのです。

一方で女性はと言えば、女性の場合はタダ、もしくは全然男性よりも少ない料金ということになってしまうのでしょう。

何か不公平感もないではありませんが、仕方ないですよね。

だってそうでもしないことには女性が集まらないのです。

これはどこに原因があるかと言えばやっぱり性の向かい合い方ですよね。

男性の方がセックス含めて性の関心が高いのです。

同じ料金設定だったら、男性ばかりがバランス悪く集まってしまいますよね。

そういう情報が男性の耳に届けば、誰も男性が会員にならないではありませんか。

例えば、女性がタダで、それなり登録者数がある情報があれば、やりたい男性たちは、お金多少高くたってそこへ向かっていくものなのです。