ジェルネイルキットのデメリット

いいことばかりのジェルネイルに見えますが、やはりデメリットや注意点もあるので気をつけましょう。

皮膚に付着したジェルのUVライトによる火傷

マニキュアとの大きな違いであるUVライトによる硬化ですが、機器を使用することによるデメリットがあります。
UVライトが照射されて硬化するときにジェルは熱を持ちます
爪の弱い人は特に注意が必要ですが、爪だけでなく皮膚に付着したまま照射されると、爪よりも弱い皮膚は火傷してしまう危険性があるので、ジェルを塗る時には皮膚に付着していないかしっかりチェックして、付着してしまった場合は必ずきちんと落としましょう。
自分でやる場合や、人にやってあげる時には特に気をつけましょう。

UVライトの紫外線

UVライトから照射されるのはいわゆる「紫外線」です。
女性にとっては、夏場だけでなく1年中紫外線対策を怠らないお肌の天敵です。
「ジェルを硬化させるライト」でもありますが、お肌の老化を早める「紫外線」を自ら浴びているという自覚を持って、手に日焼け止めを塗ったり、使用頻度を抑えるなどの対策を講じましょう。

爪の負担

ハードジェルを使用する場合、落とすにはジェルを削る必要がありますが、その際自分の爪も削ってしまう恐れがあるので、大事な爪が薄くならないように気をつけましょう。
ソフトジェルを使用する場合も落とすときは溶液で溶かすので、マニキュアの除光液と同様、爪には多少の負担がかかります。
たまには爪を休ませてあげることも大事ですね。

ページの先頭へ