ジェルネイルキットを選ぶ際のチェックポイント

さて、自分でジェルネイルをやってみたいと思ったら、どうしても必要となるものがあります。
ひとつずつそろえていくのは大変そう…そんな時は必要なものがすべてセットになったジェルネイルキットがお勧めです。

しかし一口にキットといってもその内容から値段まで様々です。
まずは初心者でも始められるよう、選ぶときのポイントをチェックしていきましょう。

必要最低限のものがそろっているか

UVライト(LEDライト)、クリアジェル、ジェルブラシ、ファイル(爪を整えるもの)、ジェルクリーナー、アセトン(リムーバー)等。

UVライトの品質

UVライトはキットの中で高価で機能も重要視されるものです。

ジェルやブラシは後々増やしていけばいいですが、UVライトはいくつも持つより品質のいいものを使っていきたいですね。
値段が安いキットはどうしてもUVライトが安物になってしまうので、機能の少ないものや壊れやすいものになる可能性があります。

まずはお試しとして買ってみるのか、長く使い続けていくのかによって選ぶものが決まってくることと思います。

最近ではUVライトに代わり、LEDライト対応のジェルネイルも増えてきています。
LEDライトは価格が高めですが、UVライトよりも硬化時間が速くなります。

それぞれUVライト・LEDライト専用のジェルもあるので、ライトを選ぶときには今後使用するジェルが対応しているかどうかも考慮しましょう。

ブラシの本数

ジェルの塗りやすさはブラシの質によるところが大きいです。
安いキットだと1本のみのところが多いですが、ブラシだけでも数種類あるか、予備として2本以上あることがポイントです。

キットにブラシが1本のみの場合は、別途追加購入することも考えてみましょう。

カラージェルやラメの数は多ければいいというわけではない

様々なカラーのジェルやきらびやかなラメがたくさんセットになっていると、見ているだけでワクワクしてきますが、実際使うカラーはそれほど多岐に渡らないのが初心者の現実です。
数が多い分質が悪い可能性もあるので、カラーの豊富さよりもベースのカラーや自分の使いたいものをイメージして、使いこなせるようになってから後々増やしていくのが賢明といえます。

ページの先頭へ